Windows10を高速化する7つの方法

Windows10高速化
LINEで送る
Pocket

こんにちわ!
「Get-Station]代表の小川です、ご挨拶を兼ねて初投稿したいと思います。
今回はWindows10にアップグレードした後のことを解説していこうと思います

皆さんパソコンはサクサク動いたほうがいいですよね??
僕は表示が遅いだけでイラッとするときがあります!(まぁブラウザでタブを20個も30個も開きっぱなしって言うのが問題だけど・・)
Windows8からWindows10にアップグレードした方はわかると思いますが、8より10のが軽い気がしませんか?
そんなことを言っても僕はWindows8を使っていないのでわかりませんけどね笑

更に!今回の記事ではWindows10を高速化させる方法を教えちゃいます!

 

1.セキュリティーソフトを変える

001_588x

まずはここからでしょう!!
僕のオススメはノートン先生です、試してはいませんが最近まともなセキュリティソフトも増えてきたのみたいなので比較サイトを張っておきます!
セキュリティソフト比較サイト

 

2.プリインストールされているストアアプリを削除する

Windows10AppRemover

いらないアプリが沢山あります!
家電メーカーのPCにもいらないソフトが入っているのと同じような現象です笑
ちなみに一括で削除できるフリーソフト「Windows 10 App Remover」もあるので使ってみてください。

“ Windows 10 にプリインストールされているストアアプリ ” 専用のアンインストール支援ソフト。
Windows 10 に標準でインストールされている 3D Builder / アラーム&クロック / 電卓 / カレンダー / メール / カメラ / Skype を手に入れよう / Groove ミュージック / マップ / マネー / 映画&テレビ / ニュース / OneNote / People / フォト / ストア / スポーツ / ボイスレコーダー / 天気 / Xbox… 等々のストアアプリのうち、不要なものをワンクリックでアンインストールできるようにしてくれます。

「Windows 10 App Remover」は、プリインストールされているアプリ専用のアンインストーラーです。
Windows 10 に最初からインストールされているストアアプリを一覧表示させ、その中から指定したものをワンクリックでアンインストールできるようにする… というプリインストールアプリ専用の削除ツールです。
基本的に、アンインストールしたいストアアプリを選択するだけで使うことができるので、難しい知識や設定は一切不要。
不要なストアアプリが存在する場合や、“ ストアアプリ自体使う機会が全くない ” … という人におすすめです。
ちなみに、アンインストールしたアプリは「ストア」アプリから再インストールすることができます※1。
(「ストア」アプリそのものの再インストールには、PowerShell を使った操作が必要になる)

 

3.GUIブートを無効にして起動を早くしましょう!

WS000003-7

GUIとは
Graphical User Interface(グラフィカル・ユーザ・インタフェース)の略で、コンピュータグラフィックとマウスやトラックボール、タッチパッドなどのポインティングデバイスを用いて、直感的な操作を可能にする操作方法です。WindowsやMac OSなどでは、このGUIが採用されています。
無効にするのは簡単です!

GUIブーストを無効にする手順

・右下のWindowsマーク(スタートボタン)>全てのアプリ>Windowsシステムツール>「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

・「msconfig」と入力しOKを選択

・システム構成が開いたらブートのタブを選択し「GUIブートなし」にチェックをして適用>OKをクリックします。

・再起動

これだけです!

 

4.OneDriveを完全にアンインストールする
OneDrive-Logo-800px

OneDrive。。。実際僕も使っていません。
しかし標準でプリインストールされていてアカウントにサインインすると有効になってしまいます。
バックグラウンドで動作しているとパソコンが重くなる原因になるのは確実です。
使わないから消しちゃいましょう!(再インストールしたくなったら「%SystemRoot%\SysWOW64\」フォルダを開き、「OneDriveSetup.exe」プログラムを実行すれば戻ります)

アンインストールする方法
・まず管理者モードで「コマンドプロンプト」を開きます:タスクバーのWindowsアイコンを右クリックし、「コマンドプロンプト(管理者)」を選びます。

・OneDriveのプロセスを終了させるため、「taskkill /f /im OneDrive.exe」と入力して、Enterキーを押します。

・このとき32ビットバージョンを使っている人は「%SystemRoot%\System32\OneDriveSetup.exe /uninstall」
64ビットバージョンならば「%SystemRoot%\SysWOW64\OneDriveSetup.exe /uninstall」と入力して、Enterキーを押します。

 

5.必要のないキャッシュやクッキーなどをマメに削除
vzeb2fcdb64b874311b0e4026805a49531

部屋もパソコンも同じです!汚いところは動きづらいですよね、ちゃんと掃除をしましょう!
僕はずっとこれを使っています、週に2,3回は使います!
CCleaner

 

6.デフラグメンテーションをする

Defraggler-Home

デフラグとは
断片化解消、デフラグメンテーション(defragmentation)の短縮した呼び方です。
ファイルをHDに保存するときに、HDに連続した空きがあれば、断片化せずに保存できます。
連続した空きとはどういうことでしょうか。これは本棚をイメージしてみてください。
まったく空の本棚なら、長い巻数の本(マンガなど)を綺麗にいれることができます。
しかし、本棚がすべて埋まっている場合は、いらない本を、本棚から取り除いて空きをつくります。
そしてその空いたスペースに長い巻数の本を入れます。
すると同じシリーズの本がバラバラに入っている状態、これが断片化した状態です。
オススメフリーソフトDefraggler

 

7.CドライブのWindows.oldフォルダーの削除

1438742201-670x359

Windows7や8.1からアップグレードした方はWindows.oldフォルダーを削除することでCドライブが空き少しは軽減されます。

Windows.oldフォルダーの削除手順

Windows.oldフォルダーを削除するためにはまず”ディスククリーンアップ”を実行する必要があります。

・”WebとWindowsを検索”と書かれた入力領域があります。そこに”ディスク クリーンアップ”と入力します。

・Cドライブ(Windows10がインストールされているドライブを選択します。

・「システムファイルのクリーンアップ」をクリックします。

・”以前のWindowsのインストール”とあるのでチェックをつけて「OK」をクリックします。

・削除が完了したら終了です。

如何でしたでしょうか?この7つのことをするだけでも多少は軽減すると思います!
こんな真面目に解説を書いたことがないので少し疲れましたね笑
これからどんどん役立つ情報・アプリの情報・おもしろ記事などをアップしていきます!
Get-Stationをよろしくお願いします!

LINEで送る
Pocket

投稿者: Mayo Ogawa

Get-Stationの代表

「Windows10を高速化する7つの方法」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です